敏感肌でも安心して使える炭酸パック

あらゆる年代の肌トラブルに効果があると人気があるのが炭酸パックです。
肌細胞を活力化し、コラーゲン・エラスチンを増加させることで、しわ、たるみを改善します。
新陳代謝が高まることにより、むくみをケアし、リフトアップや小顔効果もあります。
血行促進により老廃物の排出を促進し、ニキビ・ニキビ後をケアしてくれます。
肌のターンオーバーを正常に整えるので、メラニンをスムーズに排出出来るので、シミやくすみも改善され、美白効果も期待できます。
このように炭酸パックは肌の悩みのほとんどをカバーすることができますが、炭酸と聞いて敏感肌の方は、刺激が強いんではないかと敬遠しがちです。
ほとんどの炭酸パックは、それほど刺激はありません。
銭湯やスパにあるような炭酸泉のような優しいしゅわしゅわと心地よい刺激がある程度です。
しゅわしゅわと感じる刺激は炭酸ガスが肌に浸透し、血管を拡張し血流を促進させている時に起きるものです。
初めて使う時は合わなかったなどと思いがちですが、炭酸の発生がおさまると刺激も赤みも自然とおさまっていくので心配ないです。
美容成分がたくさん含まれているし、油分もほとんど使われていないので敏感肌の方にも使いやすい肌ケアです。
心配な方は低刺激のものも販売されているので、そちらを選択することも必要です。
とは言えパックに含まれている香料や添加されている美容成分が肌に合わない場合もあるので、事前のパッチテストは必要です。